6日ついに「特定秘密保護法」が成立した。
連日国会前で反対集会が行われ、多くの国民が反対しているにも関わらず自・公は採決を強行した。安倍首相は日本を「いつでも戦争ができる国」に作り替えようと本気で思っているのだ。
武器輸出三原則の見直し、集団的自衛権解釈の拡大、さらに石破発言しかり、このまま安倍政権が続いたら3年後日本はとんでもない国になっているのでは?
自・公政権を支持した人々が間違いに気づいても時すでに遅しということになりかねない。
施行は1年後だ。1年の間じっとしていたら終わりだ。とにかく続く闘いに積極的に取り組もう!
12月4日、辺野古への基地建設を許さない!オスプレイの沖縄配備撤回!12・4集会に全労組合員も参加しました。6:30開始前には会場が参加者で一杯となり、最終的に230名を超える人々が結集する中、沖縄の現状を沖縄平和運動センター議長の山城博治さんから受けました。国会では秘密保護法案が国民の声を無視し自公政権が強行採決されようとしている真っ只中の集会でした。辺野古新基地建設をめぐって沖縄は緊迫しています。反対派の自民党議員は石破の恫喝に屈し賛成に回りました。1月の名護市長選は文字通り負けられない闘いです。私たちも東京において出来る限りの支援をしなければと決意した集会でした。
12月4日
12月4日