11月23日(月・勤労感謝の日)全国一般・全労働者組合第44回定期大会を開催しました。大会には約80名の代議員及び組合員、全労協や地域の仲間に参加して頂き大成功を納めました。
全労の分会はどこも大なり小なり問題を抱えています。分会相互に団体交渉に乗り入れ、各分会の問題を全体で取り組む活動を日常の分会活動として意識的に進めてきました。徐々にでは有りますが成果として表れている分会もあります。新たに組合員を迎えた分会も複数にのぼりました。
今期は若手の活動が顕著でした。今期の大会も若手がつくり上げ成功を勝ち取りました。
争議では富士グループ分会の闘いが新たに始まりました。20日に本社がある金町で200名の仲間の結集を勝ち取り争議解決を求めるデモ行進を成功させ当該達は勝利を確信しています。これからも全労全体で富士G分会を支え必ず勝利することを大会で確認しました。

全労協金沢議長から挨拶を頂戴しました



議長団は各職場の若手組合員!


闘いの決意表明をする富士G分会の仲間

 
コメント
コメントする