6月28日午後1時より富士グループ分会の定期大会を開催しました。
会場となった青戸地区センターには当該、他分会、そしてこの間お世話になってきた吉田弁護士も駆けつけて下さいました。

富士産業では3年連続して従業員に対する人権侵害、パワハラ事件が起きています。会社はその都度謝罪し再発防止を約束していましたが約束は簡単に破られてしまっています。

いじめ・パワハラの一掃
分会長に対する不当配転
「目標」と称する事実上のノルマ、査定の是正、撤廃
見え隠れする組合敵視の労務政策の撤廃 etc
課題いっぱいです。

参加者全員で闘う方向性を確認し大会を終了。2次会は大いに盛り上がり団結を深めた大会でした。

富士グループ分会定期大会




こちらは前日(6/27)行われた東京労組春闘総括会議です
コメント
コメントする