1月25日、約7000名の市民・労働者が国会を人間の鎖で繋ぎ、辺野古新基地建設反対の声をあげた。
安倍政権、防衛省・沖縄防衛局は、沖縄の民意を踏みにじり海上工事を強行している。辺野古現地では、工事に抗議するゲート前座り込みを続ける人々に対する暴力的排除やカヌー隊に対する海上保安庁による暴力や弾圧が続いている。
今後も沖縄で闘い続ける人々と連帯し、東京での闘いを強化しよう!



1/25国会正門前


思い思いのポスター、手作り看板持参で参加


このジュゴン、防衛省に度々出没します。
去年は平和行進にも参加したよ!
コメント
コメントする