JUGEMテーマ:社会の出来事

3月28日東京地裁民事19部春名茂裁判長は「原告らの請求を棄却する」と判決文を読み上げ逃げるように退廷していった。その間約10秒。支援労働者で埋まった傍聴席から抗議の声があがる。

 

地裁正門前で不当判決糾弾のシュプレヒコールをあげた後日比谷図書館会議室に移動し報告集会を開催した。多くの仲間から不当判決に対する抗議、当該4名に対する激励の声が寄せられた。当該4名から不当判決に決して屈せず控訴して闘う決意が表明され、これを全力で支えていくことが確認された報告集会だった。

 

その後司法記者クラブにて記者会見を開催した。

 

コメント
コメントする