JUGEMテーマ:社会の出来事

 

2年半にわたり争われてきたユナイテッド闘争地位確認訴訟が11月8日結審しました。裁判長より和解勧告がありましたが、会社側は「復職を前提とした和解には応じない」との態度を変えることはありませんでした。

当該4名、弁護団は裁判当初より解雇撤回=復職を勝ち取るべく、今回行われた解雇は日本人乗務員で構成する日本の組合=全労所属の組合員を排除する目的で行われた不当労働行為であり極めて悪質な不当解雇だったことを十分立証してきました。裁判には毎回傍聴席を埋め尽くす支援の仲間が駆け付けてくれ、注目されている裁判だということを裁判所にアピールしてきました。

来年3月28日(木)午後2時に判決と決まりました。勝利判決を確信し、判決をバネに解雇撤回=復職を勝ち取っていきたいと思っています。引き続きのご支援を訴えます。

 

11月2日銀座デモ

コメント
コメントする