6月25日(土)午後1時から、富士G分会第8回定期大会が開催された。

大会では3つの大きな課題を全体で確認し全力で取り組んでいくことを確認した。

一つはパワハラ、分会長への不当配転等の不当労働行為について全面解決に向けビラまきや社前集会、労働委員会等に引き続き全力で取り組んでいくこと。二つめは査定の抜本的見直し(組合は全面撤廃を目指している)の実現。3つめは女性従業員の賃金の底上げ(男性社員と女性社員の格差是正)。

大会は全労本部や他の分会の組合員も参加する中、交流会も大いに盛り上がり成功を収めました。

 

コメント
コメントする